子供の野菜嫌いを克服するために

野菜嫌いを克服するには

野菜嫌いは地道に直しましょう!
あと、甘いモノやお菓子などの与え過ぎにも注意しましょう。

それとこういったサービスを使ってみるのもいいでしょう。美味しく栄養が摂れますよ。

子供に野菜を食べてほしいので頑張っています!

まさかこれは嫌いじゃないでしょう・・・

私は4人の子持ちの親です。上の3人はもうかなり大きいため野菜はたっぷり食べてくれますが、年の離れた末っ子(4歳)が全然野菜を食べてくれないんですよ。
野菜を食べないと、お通じが不規則だったり、口内炎が出来やすかったりとかわいそうでかわいそうで・・・

 

試行錯誤しながらいろいろレシピを考えていますよ!

 

サツマイモは大好きなんですが・・・・
ホクホク系は好きですね。さつまいも、ジャガイモ、カボチャ、栗はどこのお子さんも大好きなんではないでしょうか!
4人の子供全員この野菜は好きでしたね、無論ちびちゃんも!

 

いいんです、食べてくれる野菜はバンバン食べてもらいましょう!

 

一刻も早く野菜を食べてほしい

食べないから食べさせない・・・
確かに嫌がっているのを無理やり食べさせるのは良くないと思うんです。
食べさせる工夫してますよね?

 

もちろん先にあげた食材(さつまいも、ジャガイモなど)が好きなら食べさせましょう。
カボチャは緑黄色野菜。栄養がたっぷりで、しかも嫌いなお子さんも少ないと思います。

 

スープやすりつぶして、また、ふかしたり、煮たりとお子さんが好んで食べるようにチャレンジしてください。
それでもどうしても偏っている、もっと種類を食べてほしいなら、無理やりではなく、この方法を試してみてください。
とりあえず野菜嫌いでも野菜の栄養をたくさん摂れますし、しかもお子さんも納得の味だと思いますので。

 

嫌いな野菜を上手に食べさす方法

お子さんが嫌いな野菜は何か?メモしてください。
その野菜を、しっかりと刻んで、チャーハンとして与えるのです。野菜の味はほぼしないので、どんどん食べてくれます。

 

さらに、生野菜を食べさせたいですね。生野菜は酵素がたっぷり入っていますので、胃腸にやさしいし、体にいいんです。
でも生野菜は摂らせにくいですね。できれば有機野菜とかの方がいいのですが、ちゃんと洗って下さい。

 

生野菜の与え方は、レタスやキャベツを細かく切って、チャーハンに混ぜるんです。出来たチャーハンに生のレタス(キャベツ)を混ぜるだけ。レタスに火は通しません。
さらに、ちくわにきゅうりとチーズを入れたり、などなど・・・工夫次第でお子さんは食べてくれますよ!



お子さんに是非 食品添加物 こどもの便秘 野菜チップス