野菜チップスでノンフライはどう?

野菜チップスで人気のノンフライの評価は?

子供の野菜嫌いを補うために売られている野菜チップス。
早速買いました。

おいしい野菜チップス。カロリーも脂分を飛ばしていてヘルシーかと

まずレビューをしますと、一番大事なのは、子供が食べるのか?ですね。
実際3歳の子供は食べました。

でも気まぐれ・・・・

バリバリ食べる日もあれば、全然食べない日もある。ムム・・・なかなかやるな〜。

食べてくれよ・・・と思いながら。でもじゃがいもやかぼちゃのチップスは食べますね。

写真を見ると、じゃがいも、かぼちゃ、レンコン、人参、いんげん、赤大根などが入っています。

味はしょっぱくておいしいです。大人は好きな味かと思います。子供も食べるんでおいしいと感じているのでしょうが、いかんせんあまり甘くないので、きまぐれ食いは仕方ない感じがしますね。

さてさて、野菜チップスで野菜の代替えとなるのか?も大事な部分なので考察してみましょう。

野菜チップスではやりノンフライって響きがいいけど・・・


野菜チップスはポテチと同じで油で揚げているのが多いため、カロリーとか気になる人多いですよね。なので、ノンフライバージョンを探す人も多そうです。

で、ノンフライですが、油で揚げない代わりに、薄くスライスした野菜を電子レンジで5分間ほど加熱したり、

オーブンで1時間近くも120℃前後の高温で水分を飛ばしてチップスにしたりといった製法で作られています。

油を使わない分カロリーも気になりませんので良いですよね。

気になる部分はここです→長時間加熱することで野菜の栄養素はどうなるの?ですね。

まして電子レンジでマイクロ波を5分程度であっても当ててしまっては、健康を考えているのにどうなんだ?って思う人もいるかもしれません。

電子レンジにおける調理の被害などは無いといわれていますし、短時間で加熱処理が完了するため、栄養素も損なわれにくいとも言われているため、本当に真意というのはわからないのが実情です。

実際に何十年も電子レンジを使っており、その影響がないという感覚がどうしても勝ってしまいますので、結論なんて出ません。

ただ言えることは、古くから使われている手法が安心ってことですね。

野菜の組織が損なわれにくいのは短時間での加熱ですので、油で揚げるというのが、古くから使われているし、安心と思われます。

でも油で揚げたチップスはカロリーが気になりますよね・・・



野菜チップスはカロリーはどうなの?

まず、カロリーが高いかも。100gあたり400キロカロリーなので、スナック菓子ひと袋分くらいあります。

 

まあ、ひと袋は食い過ぎなので、大体4分の1くらい食べるなら100キロカロリー前後なので大丈夫かと思います。

 

やはり油で揚げてあるので、このくらいのカロリーは仕方ないですね。
でも、遠心力のチカラで、可能な限り脂分を飛ばす製法を使っているので、
そんなにギトギト油って感じはないです、案外さらっとして食べやすいかと思いますよ。脱水機の要領で回転のチカラで油を吹き飛ばしているのです。

 

それでもひと袋を一人で食べないというのは当たり前ですね。カロリーオーバーですから。

 

ちなみに生野菜だとたくさん腹いっぱい食べてもカロリーは低いし、酵素もたっぷりです。

 

やはり生野菜には絶対勝てないですね。これも当たり前。
でもお子さんが食べてくれないのではいくら素晴らしい生野菜でも意味がありません。

 

量を控えめにして、お子さんに与えていくと良いでしょう。

 

野菜チップスはこちらからどうぞ↓

 

 

600g入は割安感がありますよ。カロリーを気にする人がたくさんいると考えられますのでしっかり考察していきます。

 

上のリンクで紹介した有機野菜チップス菜果(さいか)は、6種類の野菜チップスです。しかも油を遠心力で飛ばしています!

 

100gあたりのカロリーですが、

 

野菜チップの材料 カロリー
にんじん 436kcal
かぼちゃ 472kcal
さつまいも 434kcal
いんげん 479kcal
くわい 464kcal
れんこん 476kcal
6種類合計 2761kcal

 

600g入りの商品を買うとトータルカロリー2761kcalとなります。

 

ちなみに100gあたりの平均カロリーは

 

2761÷6=460kcal

 

比較対象としては、どこでも買えるカルビーのべジップスという商品があります。1袋に2種類程度の野菜が入っています。
値段は145円ほどで35g入りです。

 

カロリーは1袋192kcal。

 

さいかとべジップスのカロリー比較は

 

さいか100gで460kcal。
ベジップス35gで192kcal。100gあたりに換算すると35:100=192:?となります。?=548kcal。ということは100gあたり548kcalということになります。

 

なのでさいかはベジックスにくらべて100gあたりのカロリーが88kcal少ないという計算となります。

 

値段はさいか600gで3410円
べジップスは35gで145円。600gに換算すると、 35:600=145:?となります。?=2485円、なのでべジップス600gだと2485円と換算されます。値段の差は925円さいかが高い。

 

カロリーではさいかに軍配。値段はベジップスに軍配。どちらを取るかはあなた次第・・・

 

さいかは特殊な方法で80度の低い温度の油で揚げているため、野菜の栄養素も壊れにくく、野菜の栄養がたくさん取れます。さらに遠心力で油を弾き飛ばすため、カロリーも計算のとおり低いのです。食品添加物も未使用ですし、安い野菜チップスとは訳が違います。お子様にも安心して与えられますし。

 

また、余分な作り置きなどせず、注文に合わせて生産するため、酸化もしにくく、鮮度も高いですよ。

 

安い野菜チップスとかですと、食べ過ぎてカロリーが気になりますが、同じ量でもカロリーも低いですし、栄養価も高いのでどうせ野菜チップスを買うならさいかにしたほうがよさそうです。

 

さいかだったらネットですぐ買えますし、600g入り4箱買うと送料無料となります。(10500円以上で送料無料)

 

野菜チップスのカロリーが低いのがいい、さらに栄養素も損なわれにくい工夫がしてあるのがいいというのならさいかがオススメ。

 

さいか購入はこちら→《希少》知る人ぞ知る。有機野菜チップス菜果(さいか)

 

まあ生野菜や温野菜で食べるのがカロリーや栄養共々に一番いいのですが・・・・

 

かわいいお子さんには生野菜の酵素を摂って欲しいと思います。フレッシュな果実を食べさせるのもいいですね。好きな果物があったら食べさせてください。
栄養も高いし、体にもいい果物を食べさせましょう。

page top